〝スクウェア・エニックス〟が贈る至極のオンラインRPG「ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オンライン」。その追加パッケージとして2015年4月30日に発売予定としている「ドラゴンクエストⅩ いにしえの竜の伝承 オンライン」の情報が公開されたという事で、ただちにお届けしようと思う。

今回の追加パッケージは、バージョン3.0に該当する。冒険の舞台は、新種族【竜族】が住まう地「竜族の隠れ里」となる。ドラゴンクエストⅩ公式サイトには最新バージョンのプロモーション映像も公開されており、内容には竜族と思われるキャラクターとその他も映っている。気になる方は是非チェックしてみよう。

また、追加要素として今回から実装される新職業「踊り子」の戦闘スタイルおよび2種類の固有スキル【うた】と【おどり】についての情報も明らかとなっている。パッと見の意見ではあるが、【うた】の能力はパーティメンバーの強化で、対する【おどり】の能力は敵の弱体化という事で、新職業「踊り子」は、主にパーティのサポート役を担う立ち位置になりそうだ。使用する武器は短剣やスティックなど軽い武器を両手に持つ『二刀流』スタイル。連続攻撃が特徴の「つるぎの舞い」と相性抜群と言ったところか。
その他、娯楽島ラッカランのビンゴホールに『すごろく台』がオープン予定。最大4人まで同時参加可能との事で、ちょっとしたミニゲームをみんなで楽しむ事が出来るぞ。

最新バージョンの物語も現在公開中となっているので、情報をもっと詳しく知りたい方は公式サイトへ一度アクセスしてみよう。

2015年3月25日、ゲーミングPCブランド〝GALLERIA〟に「ドラゴンクエストX」推奨モデル2製品が販売を開始した。GALLERIA『ドラゴンクエストX』推奨パソコン SS及びGALLERIA『ドラゴンクエストX』推奨パソコン STの2つは、スリムコンパクトケースが採用されており、グラフィックカードにはNVIDIA GeForce GTX 960(2GB)、GTX 750が搭載されている。

SSの基本構成は以下となる。CPU:Intel Core i3-4160、M/B:Intel H97chipset、メモリ:4GB PC3-12800、HDD:500GB、GPU:NVIDIA GeForce GTX 750 1GB、電源:SILVERSTONE製 450W SFX静音電源 80PLUS BRONZE認証、OS:Windows 8.1 インストール済み。ドラゴンクエストXベンチマークでは、最高品質/1920*1080:11440.0を表示したそうだ。(メモリ8GB搭載時)

対するSTの基本構成は以下。CPU:Intel Core i7-4790、M/B:Intel H97chipset、メモリ:8GB PC3-12800、HDD:2TB、GPU:NVIDIA GeForce GTX 960 2GB、電源:SILVERSTONE製 600W SFX静音電源 80PLUS GOLD認証、OS:Windows 8.1 インストール済み。こちらのベンチマークスコアは、最高品質/1920*1080:17746.7を叩き出した。

どちらもドラゴンクエストXをプレイする上では、サクサクと快適な動作で楽しむ事が出来るだろう。ちなみに、価格はSSが89,980円(+税)、STが139,980円(+税)となっている。場所を気にする事なくハイスペックPCを置く事が出来るという点は、ゲーマーにとって嬉しい所だ。

ドスパラ以外の選択肢がないわけではない。ドラクエ10推奨PCはドスパラ以外にG-Tune、パソコン工房などの会社もリリースしている。しかも搭載パーツはそれぞれ異なるため、安いゲーミングPCが欲しいならG-Tuneがおすすめだし、ハイスペックならパソコン工房がおすすめだ。ドラクエ10は軽いからG-Tuneのデスクトップかノートパソコンがいいだろう。迷っているならG-TuneのおすすめゲーミングPCから選ぶのもよいだろう。パソコン初心者こそ事前にしっかり評価や評判を調べた上でゲーミングPCを購入すべきである。高額な買い物だから失敗のないようにしたい。